「ローレンス・リバモア国立研究所」の版間の差分

編集の要約なし
 
[[2009年]][[3月31日]]には世界最大の[[レーザー核融合]]施設である「[[国立点火施設]]」(National Ignition Facility:NIF)が完成した<ref>[http://www.energy.gov/news2009/7191.htm]</ref>。実験装置の一部には、[[HOYA]] USAから、大型レーザーガラスが導入されている<ref>[http://www.gensuikin.org/hoya/shiryou.htm]</ref>。また、[[磁気浮上式鉄道]]の一種である[[インダクトラック]]の研究も行われている。
 
[[2012年]]、116番元素は、当研究所の名にちなんだ「[[リバモリウム]]」と名付けられた。
 
== 出典 ==
匿名利用者