「中院通方」の版間の差分

系譜の追加。
(系譜の追加。)
 
[[安貞]]元年([[1227年]])[[中納言]]となり、2年後に権[[大納言]]に転じる。その間に宮廷行事における服装などの[[有職故実]]についてまとめた『[[飾抄]]』を著した。歌人としては『新勅撰和歌集』他に10首収められている。暦仁元年([[1238年]])大納言に昇ったものの、間もなく病で倒れ、その年の暮れに50歳の生涯を閉じた。
 
== 系譜 ==
*父:[[源通親]]
*母:[[藤原範子]]
*妻:藤原則子([[藤原長兼]]の娘)
**長男:[[中院通氏]](1213-1238)
*妻:[[一条能保]]の娘
**次男:[[中院通成]](1222-1286)
*妻:[[源雅頼]]の娘
**男子:[[北畠雅家]](1215-1274) - [[北畠家]]祖
*妻:家女房
**四男:[[土御門顕方]](?-?) - [[土御門定通]]養子
*生母不明の子女
**男子:[[中院通世]](?-?)
**男子:道能
**男子:雲観
**女子:後嵯峨院大納言局(典侍)
**女子:[[花山院通雅]]室
 
{{先代次代|[[中院家]]当主|初代||[[中院通氏]]}}
2,014

回編集