「荒木哲郎」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 人物 ==
[[専修大学]][[文学部]]人文学科を卒業後、[[マッドハウス]]に入社。初監督作品は、OVA版『[[おとぎ銃士 赤ずきん]]』(2005年)。
 
『[[ギャラクシーエンジェル (アニメ)|ギャラクシーエンジェル]]』に関わっていた時代、荒木が演出を担当した回は内外から「暴走している」と言われていた。これは作品自体が寛容な振り幅を持っていたことから、いかなるパロディネタについてもゴーサインが出された為である。この独特な不条理感を放つ「荒木演出」は、高柳滋仁の演出と相俟って第2期以降の方向性にかなりの影響を与えた。
匿名利用者