「西ヶ原遊郭」の版間の差分

編集の要約なし
(+「参照方法」)
[[昭和時代|昭和]]初期には遊郭も最盛期を迎え、遊女の数も100人を超えた。
 
戦時中、多治見周辺は空襲の被害が少なかったが、西ヶ原の遊女たちは「弥生連[[国防婦人会]]」を結成し、[[慰問袋]]などを戦地に送り続けたという。
 
[[1958年]](昭和33年)、[[売春防止法]]施行により全軒廃業した。その後、何軒かは公衆浴場として残っていたが、現在は廃墟と化している。