「大砂土村」の版間の差分

→‎沿革: 沿革を歴史に変更など
(→‎地区: 中途半端な記述を修正)
(→‎沿革: 沿革を歴史に変更など)
'''大砂土村'''(おおさとむら)は、かつて[[埼玉県]][[北足立郡]]に存在した[[村]]である。現在[[さいたま市]]の一部になっている。
 
== 沿革歴史 ==
* [[1889年]]([[明治]]22年) - 大和田村、砂村、今羽村、西本郷村、堀崎村、島村、土呂村の各村が[[日本の市町村の廃置分合|合併]]して成立した。大和田村の「'''大'''」、砂村の「'''砂'''」、土呂村の「'''土'''」の3字を合成して新村名を'''大砂土'''とした。
* [[1940年]]([[昭和]]15年)11月3日 - 北足立郡[[大宮町 (埼玉県)|大宮町]]、[[宮原村 (埼玉県)|宮原村]]、[[三橋村 (埼玉県)|三橋村]]、[[日進村]]と[[日本の市町村の廃置分合#合体(新設合併)と編入(編入合併)|合併]](新設合併)、市制施行により'''[[大宮市]]'''となる。<ref>[[埼玉県の廃止市町村一覧#1940年~1949年]]</ref>
[[1940年]]([[昭和]]15年) - 周辺町村との合併により[[大宮市]]となる。
 
== 地区 ==