「ミュート (ギター)」の版間の差分

→‎余弦のミュート: ロ短調はBmコードのリンク先としては不正確かと思います
編集の要約なし
(→‎余弦のミュート: ロ短調はBmコードのリンク先としては不正確かと思います)
 
== 余弦のミュート ==
[[バレーコード]]を弾く際など、出音したくない弦をピッキングして余計な音が出る事を防ぐための演奏技法。右手の空いてる指で弦に軽く触れるか、左手の空いてる指または出音させたくない弦の直近の指を、出音させたくない弦に軽く触れてピッキング(ストローク)を行う。例えばバレーコードの「[[ロ短調|Bm]]」であれば、セーハした人差し指を少し上に突き出させて6弦に触れさせる。なお音の共鳴により、ピッキングしていない弦が勝手に音が鳴り出す現象が起こるが、それを防ぐ目的でも使用されることがあるが、予測がつきづらいため音が鳴ってしまった後からミュートするのが一般的である。
 
== ミュート機構 ==
456

回編集