「ピーターバラ」の版間の差分

このあたりには[[青銅器時代]]より人が住んでいたことを示す遺跡が残っている。[[ローマ時代]]には、[[ロンドン]]と北東イングランドを結ぶ[[ローマ街道]]の中継地であり、またこの地で[[ノーフォーク]]へ至る[[フェン・コーズウェイ]]が分岐していた。[[サクソン]]時代に修道院が設立され、後にこれが[[ピーターバラ大聖堂]]となった。
 
[[19世紀]]に入ってロンドンと[[ヨーク (イングランド)|ヨーク]]や[[エジンバラ]]を結ぶ東海岸本線の鉄道路線が通るようになると、ピーターバラ市は産業都市として拡大していった。戦後、[[1967年]]に[[ニュータウン]]に指定されると、再び人口が飛躍的に増大した。1970年代よりしばらくの間、[[トーマス・クック・グループ|トーマス・クック]]の本社が置かれていた。
 
== 行政 ==
29,293

回編集