「Save The One, Save The All」の版間の差分

編集の要約なし
| Genre = [[J-POP]]
| Length = 4分14秒(通常盤)<br/>13分04秒(一護盤)<br/>13分18秒(コクトー盤)
| Label = [[エピックレコードジャパン|Epic Recordsエピックレコード]]
| Writer = [[井上秋緒]](作詞)<br/>[[浅倉大介]](作曲・編曲)
| Producer = [[西川貴教]]
| Reviews =
| Misc =
}}
'''Save The One, Save The All'''(セーブ・ジ・ワン セーブ・ジ・オール)<ref>「Save The One」を日本語訳すると「一つを護る」、即ち『BLEACH』の主人公、[[黒崎一護]]を指している。</ref>は、[[2010年]][[12月1日]]にリリースされた[[T.M.Revolution]]の24枚目の[[シングル]]。[[2010年]][[12月1日]]に発売元は[[エピックレコードジャパン|Epic Recordsエピックレコード]]から発売された
 
== 解説概要 ==
*[[2010年]]第2弾シングルであり、2010[[12月4日]]より東宝系にて公開されたアニメ映画『[[劇場版BLEACH 地獄篇]]』の[[主題歌]]として使用された。なお、T.M.Revolutionが年内に2作以上シングルを発売したのは、2004年に発売された「[[Albireo -アルビレオ-]]」、「[[Web of Night]]」、「[[ignited -イグナイテッド-]]」以来6年ぶりとなる。前作「[[Naked arms/SWORD SUMMIT|Naked arms/SWORD SUMMIT]]」と同じく通常盤と、タイアップ先にちなんだ初回盤2種類が存在しており、いずれもジャケットのデザイン異なる。なお通常盤は、表題曲1曲のみの収録であり、初回盤はそれぞれに『BLEACH』の声優のインタビュー音源が収録されている。通常盤・初回盤共に[[A面/B面|カップリング]]に楽曲が収録されていないのは初めてである。
*リリースまでに[[ミュージック・ビデオ|PV]]が公開されることはなかったが、2011年3月15日に[[ホームページ]]にてフル試聴が開始された。また、2011年4月20日発売の9thアルバム『[[CLOUD NINE]]』にも収録された。
 
== 収録曲 ==
=== 通常盤 ===
#'''Save The One, Save The All''' [4:14]
#*:作詞:[[井上秋緒]] /  作曲・編曲:[[浅倉大介]] / 出版社:[[テレビ東京ミュージック]]
#:出版社:[[テレビ東京ミュージック]]
 
=== 初回生産限定盤 (一護盤) ===
== 収録アルバム ==
*[[CLOUD NINE]]
*[[GEISHA BOY -ANIME SONG EXPERIENCE-]]
 
== 脚注 ==
匿名利用者