「羽化」の版間の差分

昆虫の変態の様式は大きく分けて[[不完全変態]]と[[完全変態]]に分けられる。
 
不完全変態の昆虫の場合、幼虫の背中には小さな羽があり、羽化の際にこれが大きくなる。ただし、[[ガロアムシ]]、[[マントファスマ]]等は、翅は退化しているため羽化しない。完全変態の昆虫では、幼虫の間は羽は外から見えず、蛹になってはじめて外見上でわかるようになる。
 
いずれにせよ成虫になるときには、翅が一気に伸びて成虫の姿になる。
匿名利用者