「天然ボケ」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集
{{出典の明記|date=2011年8月}}
{{独自研究|date=2009年7月}}
'''天然ボケ'''(てんねんボケ)とは、天性的ボケの才能周囲からややズレた発言や行動を自然に持つ行い結果、笑いを誘ってしまう変わり者のこと。逆に、天然ボケの者を指す場合天然ツッコミと云われるようなことはない。
 
漫才における[[漫才#ボケとツッコミ|ボケ]]は、笑いと[[ツッコミ]]を誘うために計算されてわざと行われるが、このような「ボケ」的な行動を自然にやる人物を主にいう。
 
単に「'''[[天然]]'''」、「'''天然キャラ'''」とも言う。
勘違いや間違った知識、思い込みから引き起こされる言動であるが、悪意や計算高さは含まれない他愛のないものが大半である。
 
漫才における[[漫才#ボケとツッコミ|ボケ]]は、笑いと[[ツッコミ]]を誘うために計算されてわざと行われるが、のような「ボケ」的な行動を意図せずに自然にやる行う人物を主にいう。
だが、天然はキャラなどの性格というよりは、特徴からして、[[自閉症]]や[[発達障害]]、[[ぶりっ子]]、非リア充の類だという理論もある。
 
== 概要 ==
 
== 語源 ==
お笑いタレント[[萩本欽一]]は「自分が[[ジミー大西]]を指して呼んだのが、『天然ボケ』『天然』の最初だ」と2012年9月15日に[[テレビ朝日]]系列で放送された「雑学王No.1決定戦!」で自ら話している。ただしこれはあくまで萩本の意見であり、真偽のほどは分からない
 
== 類義語・対義語 ==
似たような概念としてよくあげられる[[不思議ちゃん]]」である。「天然」は場和むような笑いを誘発する場合が多いのに対して、「不思議ちゃん」は自己を中心に据えて[[場の空気]]に我関せしもそのマイペースで振る舞ことを自覚して行動している場合が殆どあるため、天然の人が受ける微笑ましい笑いと違い失笑されることが多い。
 
注意力の散漫(たとえば料理や皿の運搬に頻繁にへまをする)や技能の不足などが主な要因の場合は、「ドジ」と呼ばれる。その他、類義語として、壊れた言動の様子を指す「[[ポンコツ]]」などがあげられる。