「星ハム子」の版間の差分

; [[2011年]]
* [[6月1日]]、アイスリボン272・[[レッスル武闘館|イサミレッスル武闘館]]にて、さくらえみ&[[Ray (プロレスラー)|Ray]]が持つインターナショナル・リボンタッグ王座選手権に挑戦し、勝利(パートナーは[[宮城もち]])。
* [[8月6日]]、アイスリボン312・道場大会にて、[[趙雲子龍 (プロレスラー)|趙雲子龍]]&[[大石真翔]]に奪われていたインターナショナル・リボンタッグ王座の奪回に成功(パートナーは宮城もち)。この試合は北海道から娘が観覧に来ており、娘の目の前でのベルト戴冠となった。
; [[2012年]]
* 10月19日、[[19時女子プロレス]]にてIW19第9代王者となる(シングル王座は初戴冠)。
* [[12月31日]]、アイスリボン後楽園大会で[[堀田祐美子]]と一騎打ちを行い時間切れ引き分け。
; [[2013年]]
*「堀田暴走軍」に加入し、[[ワールド女子プロレス・ディアナ|ディアナ]]に参戦。
* 5月11日、アイスリボン道場にて「星ハム子五周年記念大会」を開催。[[ヘイリー・ヘイトレッド]]との初のシングルマッチに挑むも敗北。
* [[11月26日]]、「[[幸せ!ボンビーガール]]」に出演。