「星ハム子」の版間の差分

* 既婚であり、20歳で長女を出産。
* [[堀田祐美子]]と高橋奈苗に憧れてプロレスラーを目指そうと、北海道在住時から[[斗猛矢]]の主催する「EMMA」のプロレス教室に通う。
* 夫と子供を北海道に残して逆単身赴任でアイスリボンに入門、市ヶ谷プロレス教室にて練習を重ねデビュー以降、帰省・休業を挟みながらプロレスラー生活を続けている。
* 地元[[北海道]]の[[北都プロレス]]にも参戦したり、憧れの存在である堀田祐美子率いる堀田暴走軍にも加入しディアナにも参戦している。
* 目標は自分の団体を北海道に旗揚げすること。
* 市ヶ谷プロレス教室の同期である[[しもうま和美]]・[[赤城はるな]]と「'''雑草ガールズ'''」を結成していた。
* 休業中に自身と似た路線で急成長した宮城もちと「チームセクシー」を結成し活躍。チーム名は後に「'''らぶりーぶっちゃーず'''」に変更<ref>[http://www.tokyo-sports.co.jp/hamidashi.php?hid=14212 女子プロレスに「ブッチャー姉妹」] 東スポWEB 2011年6月19日</ref>。
* さくらえみが女子プロレス大賞を受賞した2009年度[[プロレス大賞]]の授賞式(12月16日)に出席した際、他のアイスリボンの選手と共に2009年MVPの[[棚橋弘至]]と一緒に写真に収まるが<ref>[http://www.tokyo-sports.co.jp/tokudashi.php?sid=6182 プロレス大賞MVPの棚橋が吠える] 東スポWEB 2009年12月17日</ref>、翌日の[[東京スポーツ]]の紙面でその写真について「左上に[[未確認動物|UMA]]が映り込んでいる」などと書かれ、さらにその後も「1・4[[東京ドーム]]で棚橋のディーバを志願」「[[IWA・JAPAN|IWA]]に星ハム子似の火星人襲来(=UMA軍団)」など度々東スポ紙面に登場。東スポ紙面では「'''アイスリボンの怪女'''」の通称が定着している。