メインメニューを開く

差分

 
== 宣伝活動 ==
1990年代中頃から2000年代前半にかけて、オリジナルシリーズに[[豊川悦司]]、カスタムライト(現在のミディアム)に[[杉本哲太]]、メンソールシリーズに[[照英]]を起用していた時期があった。2007年から2011年には、「セブンスターと響きあう男たち」と題して、[[ブンブンサテライツ]]、CHAKI([[THE LOWBROWS]])、大野雅央(ripvanwinkle)がWeb上や雑誌広告などで起用されていた。セブンスターのキャッチフレーズは「消せない男(1996年)」「SILENT SMOKE(1990SMOKE(1998代後半 - 20002001年)」「セブンスターの男(2003代初頭)」「静かに、高ぶる。(現在(2007年 - 2011年)」、メンソールシリーズは「味わえるメンソール」「ゆるぎない、強メンソール。」である。[[2002年]]のカスタムライトとメンソールライトのデザイン変更時のキャッチフレーズは、カスタムライトが「ALL NEW」、メンソールライトが「BOX NEW」であった。ブラック・チャコールメンソールの発売時のキャッチフレーズは、「日本唯一。鋭さ極めた、チャコールメンソール。」、廃止商品のキャッチコピーはブラック・インパクトが「冴えるキレ味、うまさ際立つブラック。」、ライト・メンソールが「突き刺さる、強メンソール。」、ソリッドが「冴えるキレ味。ソリッドテイスト。」、ディープ・メンソールが「深く鋭く。ディープ・メンソール。」、ソリッド・メンソールが「鋭さ際立つ。ソリッド・メンソール。」、アラスカ・メンソールが「過激な冷たさ。アラスカ・メンソール。」、スナップボックスが「PLAY! SNAP」であった。
 
現在{{いつ|date=2014年5月}}は、「セブンスターと響きあう男たち」と題して、[[ブンブンサテライツ]]、CHAKI([[THE LOWBROWS]])、大野雅央(ripvanwinkle)がWeb上や雑誌広告などで起用されている。現在のそれぞれの商品のキャッチフレーズは、オリジナルが「ただひとつ、確かな味わい。」、ミディアムが「ゆずれない、うまさ。」、ライトが「研ぎ澄まされた、うまさ。」、リアルリッが「冴えるキレ味極めたのは、芳醇」、ッドテイアルト。」、ディプ・メンソールが「深く鋭く。ディープ・メンソール極めたのは、濃厚。」、ソリッド・メンソールが「鋭さ際立つ。ソッド・メンソル。」、アラスカ・メンソールが「過激な冷たさ。アラスカ・メンソールに、完熟葉の旨みを。」、カッティング・メンソールが「極細。メンソール、一点集中。」である。
 
== モータースポーツ ==
1,452

回編集