「手刀打ち」の版間の差分

m
画像サイズ調整
m (画像サイズ調整)
 
'''手刀打ち'''(しゅとううち、てがたなうち)、または'''チョップ''' (chop)、'''ナイフハンド・ストライク''' (knifehand strike) とは、[[空手]]・[[拳法]]・[[柔術]]・[[合気道]]・[[プロレス]]などで使われる打撃技の一種。開掌の手の形すなわち'''手刀'''で打つ技である。徒手の[[格闘技]]、とくに[[ボクシング]][[グローブ]]を使用しない種類の部門では、広く使われる[[打撃]]技法。[[剣道]]など武器を使用する[[武道]]・[[武術]]でも裏の型や技の応用として使われる。
[[File:Unsu.jpg|frame|right|240x294px320px|「手刀」(型:「雲手」)]]
 
== 空手道・拳法 ==