「女性語」の版間の差分

* '''なさい''' 命令を表す言葉。一般には名詞に直接付かず、「勉強しなさい」となるところを、「勉強なさい」のように名詞からも直接続く。
* '''ね''' 【終助詞】 創作の世界で多用されるが、比較的生きている女性語でもある。「そうだね」「それはすごいね」は男性でも一般的だが、「そうね」「それはきれいね」はまず女性のみ使う。
* '''の''' 【疑問詞】 男性も場合によっては使う。「あなたはどう思ってるの?
* '''のよ''' 【終助詞】 主に中年以上の女性、創作の世界で多用される。「それはそれは、ひどい状態だったのよ」。
 
匿名利用者