「済州島」の版間の差分

編集の要約なし
|alphabet = Jeju-do
}}
'''済州島'''(チェジュド、さいしゅうとう)は、[[朝鮮半島]]の西南、[[日本海]]、[[東シナ海]]、[[黄海]]の間にある[[火山島]]。その付属島嶼と併せて[[大韓民国]][[済州特別自治道]]を構成する。人口は約55万人、面積は1,845[[平方メートル|km²]]。[[15世紀]]初め頃までは[[耽羅]]という独立した王国があった。なお[[朝鮮語]]では「島」と「道」は同じ音なので、「済州島」と「済州道」の区別に注意が必要である。
 
以前の[[西洋]]では、[[オランダ統治時代 (台湾)|オランダ統治時代の台湾]]から[[長崎港|長崎]]に向かう途中に難破した[[オランダ]]の商船に因んで、Quelpart(귤밭、橘밭、「[[みかん]]畑」の意)と呼ばれていた。
匿名利用者