「陳荊和」の版間の差分

m
林越誠 (会話) による版を HosiryuhosiBot による版へ巻き戻し
m (林越誠 (会話) による版を HosiryuhosiBot による版へ巻き戻し)
'''陳 荊和'''('''ちん けいわ''''''Chen Chingho''''''Ching Ho A. Chen''''''{{lang|vi|Trần Kinh Hòa'''Hoà}}[[{{生年月日と年齢|1917年]][[|9|28日]]|died}} - {{死亡年月日と没年齢|1917|9|28|1995|11|19}} 、[[1995年]]は孟毅、[[11月19日]]は蒼崖)は[[歴史学者]]。専門は[[東南アジア#歴史|東南アジア史]]・[[華僑]]史。[[文学博士]](慶應義塾大学)。[[台湾]]に生まれて[[日本]]で育ち、日本・台湾・[[南ベトナム]]・[[香港]]の大学に奉職したほか[[フランス]]や[[アメリカ]]でも教鞭を執った。[[ベトナムの歴史|ベトナム史]]に関する基本史料の校勘・訳注を多数刊行し、国際的にも高い評価を得ている。
 
== 経歴 ==
* 1917年 台湾の[[台中市]]に生まれる。ほどなく父の慶大学医学部での研究のため、東京に転居する。
* 1942年 [[慶應義塾大学]][[文学部]]史学科東洋史専攻卒業。同大学語学研究所助手。
* 1943年3月 - 1945年9月 日本・[[仏印]]交換留学生として[[ハノイ]]の[[フランス極東学院]]にて研究に従事。
* 1946年 [[国立台湾大学]]文学部史学科講師(東南アジア史・[[日本史]])。そのご副教授・教授となる。
* 1954年9月 - 1955年10月 [[パリ大学]]高級中国研究所にて研究。
* 1958年 南ベトナム政府の招聘を受けて渡越。[[フエ]]大学、[[サイゴン]]大学、[[ダラット]]大学にて東南アジア史、中国史、日本史を担当。また、フエ大学「ベトナム史料編訳委員会」委員長として[[阮朝硃本]]の整理・目録作成にあたる。
* 1962年 香港[[新亜書院]]新亜研究所研究員、同東南アジア研究室主任。
 
== 主要著作 ==
 
=== 単行本 ===
*『華僑初級中學歴史教科書(東南亞史)』〔菲律賓版、印尼版、越南版〕、[[台北]]:[[正中書局]]、1955-56年。
* ''The Chinese Community in the Sixteenth Century Philippines.'' (East Asian Cultural Studies Series No.12), Tokyo: Center for East Asian Cultural Studies, Toyo Bunko, 1968.
* ''Historical Notes on Hoi-an (Faifo).'' (East Asian Cultural Studies Series No.12), Center for Vietnamese Studies, South Illinois University at Carbondale, 1974.
 
=== 史料校勘・訳注 ===
*『十七世紀広南之新史料』(釈大汕『[[海外紀事]]』の紹介);台北:中華叢書委員会、1960年。
* ''Mục lục châu bản Triều Nguyễn''. 2vols, Huế: Viện đại-học Huế, 1960.
* ''An-Nam chí-lược''. Lê-Tắc soạn. Huế: Viện Đại-học Huế, 1961.
*『艮齋詩集』、[[鄭懷德]]撰。香港:新亜研究所東南亞研究室、1962年。
*『承天明郷社陳氏正譜』、陳元爍編輯。香港:香港中文大学新亜研究所、1964年。
* (編校)『校合本 [[大越史略]]』、東京:創価大学、1987年。
 
== 参考文献 ==
* 「陳荊和前所長経歴・研究業績一覧」『創大アジア研究』15、1994。
* [[川本邦衛]]「史記に対う慧眼:陳荊和博士を悼む」『慶應義塾大学言語文化研究所紀要』28、1996。
 
{{DEFAULTSORT:ちん けいわ}}
[[Category:東南アジア史の歴史学者]]
 
[[Category:台湾の歴史学者]]
[[Category:日本の歴史学者]]
[[Category:ベトナムの歴史学者]]
[[Category:東南アジア史の歴史学者]]
[[Category:創価大学の教員]]
[[Category:香港中文大学の教員]]