「北海道労働金庫」の版間の差分

文言追加
(文言追加)
(文言追加)
{{基礎情報 会社
|社名= 北海道労働金庫
|英文社名= Hokkaido Labour Bank
|ロゴ=
|画像= [[ファイル:Hokkaido Roudou Kinko Main Office.jpg|250px]]
|特記事項=
}}
'''北海道労働金庫'''(ほっかいどうろうどうきんこ、[[英語]]:''Hokkaido Labour Bank'')は、[[北海道]][[札幌市]][[中央区 (札幌市)|中央区]]に本店を置く[[労働金庫]]である。
 
== 沿革 ==
* [[1951年]](昭和26年) - '''北海道勤労信用組合'''として創立。
* [[1985年]](昭和60年) - 全国労働金庫ネットワークサービス(ROCS)稼働
* [[1990年]](平成2年) - [[MICS]]稼働
* [[1999年]](平成11年) - [[郵便貯金|郵貯]]との提携開始
* [[2000年]](平成12年) - [[デビットカード]]サービス開始
* [[2001年]](平成13年) - インターネットバンキング開始
* [[2004年]](平成16年)
** [[Pay-easy]]開始
** [[セブン銀行]](当時アイワイバンク銀行)との提携開始
* [[2006年]](平成18年)[[7月24日]] - [[ICカード#ICキャッシュカード|ICカード]]取り扱い開始。
* [[2007年]](平成19年)[[6月1日]] - インターネットバンキング定期預金専用支店である、インターネット北海道支店が開業。
* [[2008年]](平成20年) - [[イオン銀行]]との提携開始
 
== 店舗網 ==
; 札樽地区(12店舗)
* [[石狩振興局]]管内
** 札幌市内6店舗
*** 本店、[[北海道庁|道庁]]支店、札幌西支店、札幌東支店、札幌北支店、札幌麻生支店
** 千歳支店、江別支店
* [[空知総合振興局]]管内([[美唄市]]以南)
** 岩見沢支店、夕張出張所
* [[後志総合振興局]]管内
** 小樽支店、倶知安支店
 
; 函館地区(2店舗)
* [[渡島総合振興局]]管内
** 函館支店、八雲支店
 
; 室蘭地区(4店舗)
* [[胆振総合振興局]]管内
** 室蘭支店、室蘭東支店、苫小牧支店
* [[日高振興局]]管内
** 静内支店
 
; 滝川地区(4店舗)
* 空知総合振興局管内([[奈井江町]]以北)
** 滝川支店、砂川出張所、芦別出張所、赤平出張所
 
; 旭川地区(5店舗)
* [[上川総合振興局]]管内
** 旭川支店、名寄支店、富良野支店
* [[留萌振興局]]管内
** 留萌支店
* [[宗谷総合振興局]]管内
** 稚内支店
 
; 網走地区(4店舗)
* [[オホーツク総合振興局]]管内
** 北見支店、網走支店、紋別出張所、遠軽出張所
 
; 釧根地区(3店舗)
* [[釧路総合振興局]]管内
** 釧路支店
* [[根室振興局]]管内
** 中標津支店
 
; 十勝地区(1店舗)
* [[十勝総合振興局]]管内
** 帯広支店
 
; その他(1店舗)
* インターネット北海道支店
 
== ATM ==
* 店舗外の直営ATMは道庁及び主要市役所等の官公庁、[[札幌市営地下鉄|地下鉄]]駅、ショッピングセンターなどに設置されている。
* ろうきんキャッシュカードは北海道のみならず全国のろうきんATMにおいて手数料無料で利用できる。
* [[セブン銀行]]ATMでは7時から19時まで、[[イオン銀行]]ATMでは8時から平日23時、土休日21時までにおける出金が無料で利用できる。ろうきんATMでイオン銀行キャッシュカードを使用した場合は全時間帯に出金が無料で利用できる。
* 給与振込または公的年金振込を「ろうきん」に指定した場合、[[ゆうちょ銀行]]及び他の金融機関のCD・ATMを利用して出金した際の手数料キャッシュバックを翌々月10日(休日の場合は翌営業日)に105円×利用回数分実施している。
* ろうきんキャッシュカードでの入金はゆうちょ銀行・セブン銀行に加えて相互入金業務協議会([[入金ネット]])加盟金融機関(道内は[[信用金庫|信金]]・[[信用組合|信組]]合わせて21金融機関)ATMにおいて無料で利用できる。ただしゆうちょ銀行及び他の金融機関のカードをろうきんATMで使用する場合は手数料がかかる。
 
== 脚注 ==
2,977

回編集