メインメニューを開く

差分

ヤマハグレードとは、ヤマハ音楽振興会が総合的な音楽の力を評価するシステムとして提唱している検定制度である。
 
{{Main|ヤマハ音楽能力検定}}
13級から1級まであるが、単純な一本道では無く、ピアノ・エレクトーンの演奏グレードと、ギター・管楽器・その他の楽器毎の演奏グレード、5級以降に受ける事が出来る指導グレードの複数で構成されている。
 
主に、6級以下は学習者のためのグレードとし、低学年の学生や趣味でレッスンを受ける人間が対象とされている。ヤマハ音楽教室では、学習の成果の段階的確認と、直近の目標として利用されている。
<!--===演奏グレード===
===指導者グレード===-->
 
指導グレードは、指導者を目指す人だけでなく、現在教えている人、ショップのデモンストレーター等の指導能力の検定。
だが、指導グレードだけでなく、それぞれの楽器の演奏グレードで最低6級を保持していないと受けられない。
 
<ref>「[http://www.yamaha-mf.or.jp/grade/index2.html ヤマハ音楽能力検定制度]」2009 YAMAHA MUSIC FOUNDATION.</ref><ref>「[http://www.yamaha-mf.or.jp/grade/ ヤマハグレード]」2009 ヤマハ音楽振興会>音楽教育事業 > ヤマハグレード</ref>
{{節スタブ}}
 
== ヤマハ英語教室 ==
26

回編集