「うる星やつら オンリー・ユー」の版間の差分

; エル・ド・ローゼンバッハ
: 声 - [[榊原良子]](幼少期:詩織)
: エル星の888代目女王。11年前地球にやってきた時に、当時6歳だった少年あたると影踏みをやって遊んだ。あたるがエルの影を踏んだと言ったため、「影を踏んだら私と結婚しなくてはならない。11年後必ず迎えに来る」と言い残して去って行った。そして11年後、あたるをうる星に連れて行こうとする鬼族から、あたるを奪い取る。「誰もが私に従う中、あなただけは自分の意志で私を選んでくれた」とあたるに寄り添い、あたるもエルの美しさに一時期ラムのことも忘れ心躍ったが、彼女には男をコールドスリープ処理し、自分のコレクションにするという恐ろしい趣味があった。それを知って激怒したあたるからはエルに対する愛情は消え、結婚も白紙に戻すをやめるまでれたが、エルはあたるを結婚式当日まで牢に閉じ込め手放そうとしなかった。結婚式当日、弁天、お雪、ラン、レイ、そしてラムの暴動乱入により結婚式は中断され、混乱のさなか過去にタイムワープし、11年前の影踏みの光景を眺めることになる。その時、あたるがエルの影を踏んだというのはあたるの嘘だったことが発覚し、結婚は無効となった。劇中、あたるのことを「ハニー」と呼んでいた。
; ババラ
: 声 - [[京田尚子]]
: エルの乳母。エルからの使者として地球に現われた。あたるの事はあまりよく思っておらず、結婚拒否に転じたあたると、それでも結婚を強行することを決めたエルに、「なぜそうまであのような男に執着なさいますのか」とエルに問うたほどだった。弁天から「ババラばばあ」と呼ばれていた。
; ロゼ
: 声 - [[丸山裕子]]
: エルの教育係。スパイも兼ねており、ラムの後を付け尾行したり、鬼族の艦隊に潜り込んであたるをさらったりしている。あたるだけを連れて来るようにという命令に対し、メガネ、面堂、しのぶらまで連れてきてしまったためひどく叱責され、やけ酒に暮れる。
; 司令官
: 声 - [[青木和代]]
: エル星軍司令官。他の隊員に比べ恰幅が良い。弁天達がエル星各所で起こした暴動を鎮圧するために部下に指示をしていた。オーバーアクションが非常に目立った。他の隊員に比べ太っている
; ドライバー
: 声 - [[桜庭裕一]]
匿名利用者