「社会福祉大学院」の版間の差分

国際化
(link)
(国際化)
{{国際化|date=2014年7月|日本}}
'''社会福祉大学院'''(しゃかいふくしだいがくいん)とは、[[社会福祉学]]/[[ソーシャルワーク]]の研究及び高度で専門的な[[ソーシャルワーカー]]を養成するための[[大学院]]である。
 
 2002年4月に、国立大学として初めて[[大分大学]]に、福祉に焦点をあてた大学院福祉社会科学研究科が設置された。
 
 社会福祉大学院で授与される学位は、[[修士(社会福祉学)]] ([[:en:Master of Social Work]]) ・[[博士(社会福祉学)]] ([[:en:Doctor of Social Work]]) が一般的であるが、近年では学位名称も多様化してきており、例えば[[立教大学]]では[[修士(コミュニティ福祉学)]]が、[[東洋大学]]では修[[士(ソーシャルワーク)]]・[[博士(ソーシャルワーク)]]が授与されている。
専門職大学院は、現在、[[日本社会事業大学]]のみが設置し、専門職修士(福祉マネジメント)の専門職学位を授与している。
 
5,875

回編集