「全国高等学校野球選手権富山大会」の版間の差分

== 放送体制 ==
*テレビ・ラジオとも、[[北日本放送]](KNB)<ref>KNBでの中継については、テレビでは生中継をせず試合当日の深夜に中継録画のダイジェスト版で放送される。ラジオでは近年中継されなくなっており、自社制作番組の合間に試合状況を伝えるのみである。なお、全国大会の決勝は[[富山テレビ放送]](BBT)が中継する(ただし途中飛び乗り中継となる(2013年は、番組編成上の都合で非ネット))。</ref>・[[NHK富山放送局]](テレビは準決勝、ラジオは準々決勝から)にて中継。
*2007年より[[ケーブルテレビ富山]]では、[[県営富山球場]]の1回戦から準々決勝までの試合を生中継、夜の放送では、当日に[[高岡市営城光寺野球場]]で行われた試合をダイジェスト放送する。2012年より2つのコミュニティチャンネルを使い県営富山球場・城光寺野球場の同時生中継を行うようになった。2014年は準決勝・決勝も生中継される。
*[[高岡ケーブルネットワーク]]では3つのチャンネルを使い城光寺・県営富山・砺波の試合を同時生中継(1回戦から準々決勝まで)
*[[となみ衛星通信テレビ]]では砺波市野球場の試合を生中継。