「ゼロ・グラヴィティ」の版間の差分

特許の書き方についてヘルプで確認してくるので一旦保存。別タブで調べてると再読み込みしてしまうので。
({{マイケル・ジャクソン}})
(特許の書き方についてヘルプで確認してくるので一旦保存。別タブで調べてると再読み込みしてしまうので。)
{{redirect|ゼロ・グラビティ|映画作品|ゼロ・グラビティ (映画)}}
'''ゼロ・グラヴィティ'''(''Zero(Zero Gravity'')はMethod and means for creating anti-gravity illusion、US 5255452 A)は[[マイケル・ジャクソン]]が使用していたンスパフォーマンスである。
 
マイケルはこのパフォーマンスの為に国際特許を取得している<ref>{{Cite web|url=http://www.google.com/patents/US5255452|title=Method and means for creating anti-gravity illusion|accessdate=2014-7-16}}</ref>。
[[アメリカ合衆国|アメリカ]]では、''Anti-gravity lean'' と呼ばれる。
 
==概要==
そのため、マイケルは[[トイレ]]でこの練習をしていたと言われている<ref name = マイケル・ジャクソン THIS IS IT>2010年12月24日放送『[[マイケル・ジャクソン THIS IS IT]]』</ref>。
 
== 脚註出典 ==
{{Reflist}}
<references />
{{マイケル・ジャクソン}}
{{DEFAULTSORT:せろくらういてい}}
2,176

回編集