メインメニューを開く

差分

 
=== ルビコン川論争 ===
その後の歴史の中で河道の変化などが生じ、カエサルが渡ったルビコン川がこの地域のどの川にあたるのかはわからなくなった<ref name="47-Rubicon" />。「ルビコン川」の比定をめぐる論争は17世紀頃から活発化した<ref name="47-Rubicon" />([[イタリア語版ウィキペディア]]には独立項目「[[:it:Localizzazione dell'antico Rubicone|Localizzazione dell'antico Rubicone]]」がある)。「ルビコン川」の候補には、[[サヴィニャーノ・スル・ルビコーネ|サビニャーノ・ディ・ロマーニャ]]を流れるフィウミチーノ川(現在のルビコーネ川)、[[チェゼーナ]]を流れるピシャテッロ川{{enlink|Pisciatello||it}}、[[フォルリ=チェゼーナ県]]と[[リミニ]]との県境付近を流れるウーゾ川{{enlink|Uso (fiume)||it}}などが挙げられた<ref name="47-Rubicon" />。21世紀初頭の時点で主張されている「論拠」としては以下のようなものがある。
 
;フィウミチーノ川(現在のルビコーネ川)
36,326

回編集