「衛臻」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 2 件をウィキデータ上の (d:Q5368104 に転記))
'''衛 臻'''(えい しん、生没年不詳)は、[[中国]][[後漢]]末期から[[三国時代 (中国)|三国時代]]の政治家。字は公振。陳留郡襄邑県([[河南省]][[キ県|睢県]])の人。[[衛茲]]の子。衛烈・衛京・衛楷の父。衛権の祖父。『[[三国志 (歴史書)|三国志]]』[[魏 (三国)|魏]]志に伝がある。
 
父は、[[曹操]]が[[董卓]]を討つため義兵を挙げたときに協力した人物の一人であるが、曹操が董卓軍の[[徐栄]]に敗れた戦いで戦死している。
死後、[[太尉]]の官を追贈され、敬侯と諡された。
 
{{chinese-history-stub|えい しん}}
 
[[Category:三国志の登場人物|えい しん]]
[[Category:商丘出身の人物|えい しん]]
匿名利用者