「工藤静香」の版間の差分

 
=== ソロデビュー以降 ===
1987年8月31日の『夕やけニャンニャン』最終回放映日に発売となったシングル「[[禁断のテレパシー]]」でソロデビューし、オリコン1位を記録。以後、[[1980年代]]後半から[[1990年代]]後半に渡りヒット曲を連発した。80年代後半最も活躍した女性アイドル四人(工藤静香、[[中山美穂]]、[[南野陽子]]、[[浅香唯]])女性アイドル四天王と呼ばれていた。
 
また、10月から5クール(1年3ヶ月)連続でドラマ出演するなど女優としても活躍する他、画家として[[二科展]]に1回の特選、14回の入選実績がある(これは、「30代では極めて異例」と二科展も驚くほどの快挙である)。さらに[[プロボクサー]][[ピューマ渡久地]]の熱烈なファンだった。{{要出典|date=2010年6月}}[[バラエティ番組]]でも『[[とんねるずの生でダラダラいかせて!!]]』にセミレギュラー出演等活躍。特に1988年のTBS系列ドラマ『[[時間ですよ|時間ですよ たびたび]]』で共演して以来、[[とんねるず]]との共演が多い。
匿名利用者