「球」の版間の差分

編集の要約なし
* まるい形のこと<ref name="koujien">広辞苑第六版【球 (きゅう)】</ref>。まるいもの。「[[たま]]」「[[まり]]」「[[ボール]]」とも<ref name="koujien" />。
* 野球の略<ref name="koujien" />。→[[野球]]
*(野球用語)投手が投げた球を数えるための語<ref name="koujien" />。「5回なのにすでに80100<u>球</u>投げています」など。
*(数学)[[3次元]][[空間]]において、1つの[[定点]]から一定の[[距離]]r 以内にある[[点 (数学)|点]]の[[集合]]<ref name="koujien" />。
 
匿名利用者