「Wikipedia:削除依頼/刺激惹起性多能性獲得細胞」の版間の差分

セクションレベル修正
(セクションレベル修正)
*{{コメント}} B [[Wikipedia:%E5%BC%95%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3]]には『「本方針の対象となる著作物」が「引用の要件」を満たすことなく投稿された場合、投稿された記事は原則として削除対象(ケースB-1)となります。ただし、編集による修正が可能な場合もあるので、必ず確認してください。』とあります。東さんはこの確認を怠っています。このことに関しては別の話の流れから東さんは上で明確に私に謝罪しています。すなわち、編集による修正が可能な場合は一律に削除依頼を出すべきではないということです。また、以下のような記述も見られます。> 「記事本文と被引用文を明瞭に区別して認識できるようにするには、被引用文を、カギ括弧、字下げ、枠組みなどを用いて、明確化するのが一般的です。、、、明瞭に区別できるのであれば、方法は問いません。」すなわち、引用符がなくても、明瞭に区別できれば必ずしも問題があるわけではないということです。私の編集はこのケースであることを新たに主張します。--[[利用者:5W1|5W1]]([[利用者‐会話:5W1|会話]]) 2014年7月20日 (日) 07:07 (UTC)
{{AFD|存続}}(編集による修正が可能)。私は早期解決を期待して譲歩し、かなりの時間をかけて様子を見てきましたが、(1)この削除依頼の状況があまりにも長く停滞していること(コメントA参照)、(2)引用のガイドライン(コメントB)の編集による修正が可能な場合に相当しそうなことが新たに分かったこと、(3)ガイドラインに被引用文は明瞭に区別できるのであれば、方法は問いません、と明記されていること、(4)存続票が多数になる評決結果もありそうなことから、存続票(編集による修正が可能)に変更します。私の上の譲歩的な取りまとめに協力的であった方々にはたいへん申し訳ないですが、様々な状況が大きく変わってしまったということです。上の私の表示した票や意見はすべて{{AFD|存続}}(編集による修正が可能)とお読み替えください。なお、編集による修正はすでにかなり行われています。--[[利用者:5W1|5W1]]([[利用者‐会話:5W1|会話]]) 2014年7月20日 (日) 07:07 (UTC)
 
====総括====
削除依頼提案者は、総括して、管理人様へ結果の報告をお願いいたします。--[[利用者:Homura magica|Homura magica]]([[利用者‐会話:Homura magica|会話]]) 2014年7月29日 (火) 23:56 (UTC)