「$」の版間の差分

サイズ変更なし 、 6 年前
m
→‎通貨記号以外の用法: コンピューターでない用法を移動
(→‎符号位置: 表示サポート)
m (→‎通貨記号以外の用法: コンピューターでない用法を移動)
== 通貨記号以外の用法 ==
*[[通貨|カネ(お金)]]、[[資本主義]]、[[利益|営利]]などの象徴として使われる。
*[[数学]]において、[[超階乗]]を表す。
 
=== コンピュータ関連 ===
* 表計算ソフト「[[Microsoft Excel]]」で、セルの絶対参照(参照するセルの番号を固定させる指示。セル番号「B5」とした場合、行・列の移動や挿入によって相対的に番号が変化するが、「$B$5」では強制的に参照先のセル番号が「B5」に固定される)を表す。
* [[TeX]]では、[[数式]]モードの区切りを示す。
*[[数学]]において、[[超階乗]]を表す。
 
== 符号位置 ==