「栗田氏」の版間の差分

* [[応安]]2年([[1369年]]) 信濃国守護でもあった[[関東管領]][[上杉朝房]]が善光寺([[横山城 (信濃国)|横山城]]?)に向けて出陣した。そして[[春山城]]から氷鉋(長野市川中島中氷鉋)、平柴(長野市[[安茂里]]平柴)へと陣を移して転戦したが栗田氏も従わないため攻められた。栗田氏は上杉軍を迎え撃って[[栗田城]]西木戸口での合戦となったが制圧された。
* [[文明 (日本)|文明]]9年([[1477年]])8月に栗田氏は隣接する領主の[[漆田氏|漆田秀豊]]の館(長野駅付近)を攻めて漆田氏を打ち破ったとされている<ref name="ota2188">太田亮前掲書(角川書店、1934年)2188頁以下参照。</ref>。
* [[永正]]10年([[1513年]])[[越後]]で[[長尾氏]]が[[高梨氏]]の応援を得て[[守護]]の[[上杉定実]]と対立すると栗田氏は[[井上氏]]や[[海野氏]]、[[島津氏]]らと共に守護方を応援して越後に侵入しようとした。
 
[[戦国時代 (日本)|戦国時代]]初期には[[信濃村上氏|村上氏]]に従っていたが、[[川中島の戦い]]では[[武田氏|武田方]](善光寺の里栗田)・[[上杉氏|上杉方]](戸隠神社の山栗田)に分裂した<ref name="ota2188"/>。
 
匿名利用者