「ノート:マンドレイク」の版間の差分

編集の要約なし
* 改名に反対します。「原典」が何を指すのか不明ですが、中世ヨーロッパの錬金術書や博物書を指しているならば、現在の植物分類の名称の直接の根拠にはなりえないと思います。植物名の他の項目もそうですが、学術上の和名があれば用いている場合もあるし、なじみのない植物はラテン語の学名を項目名にしている場合もあり、[[オヒアレフア]]のように英名を用いている場合もあります。要するに今現在どの名称が一番通用しているかという判断基準であって、なんらかの古書の記述をもって決められるものではないと考えます。もちろん、中世の伝承うんぬんは別に、今現在「マンドレイク」より「マンドラゴラ」が通用するというのであれば話は別なので、なんらかの根拠をお示しください。--[[利用者:Hoistsail|Hoistsail]]([[利用者‐会話:Hoistsail|会話]]) 2014年2月28日 (金) 16:38 (UTC)
** おっしゃる話しはわかりますが、それは話が逆ではないですか。学名がマンドラゴラなのに(原典もそうですが)、あえてマンドレイクを使っている。その理由もないわけです。--[[利用者:るくせん|るくせん]]([[利用者‐会話:るくせん|会話]]) 2014年4月29日 (火) 12:07 (UTC)
 
==ページタイトルの提案==
このページの内容は「マンドラゴラ属」全体の説明になっています。
マンドレイク=''Mandragora officinarum''なので(『朝日百科 植物の世界』朝日新聞出版局など。*YListではマンドラゴラが標準和名でマンドレイクは別名扱い)、「マンドレイク」をこのページのタイトルとするのは適切ではないと思います。
従ってタイトルを「マンドラゴラ属」とし、個々の種を別のページに別のページに独立させることを提案しますが、いかがでしょうか。
--[[利用者:Wabisuke|Wabisuke]]([[利用者‐会話:Wabisuke|会話]]) 2014年8月19日 (火) 16:27 (UTC)
102

回編集