「犯罪被害者等支援条例」の版間の差分

 
2012年4月、[[岡山県]]と県内全27自治体で犯罪被害者等支援条例が県と全市町村で施行された<ref name="mainichi">[http://mainichi.jp/area/okayama/news/20120404ddlk33010649000c.html スコープ2012:犯罪被害者支援条例施行 支援の必要性共通認識 「第一歩」評価も /岡山]毎日新聞 2012年04月04日 地方版</ref>。一都道府県及び域内全市町村で犯罪被害者等支援条例が施行されたのは全国初<ref name="mainichi"></ref>。
 
2014年4月、兵庫県[[明石市]]で遺族から加害者に対する最大300万円分の求償権を譲り受け、加害者の財産を差し押さえて徴収していくことで賠償金の一部を立て替える制度を盛り込んだ改正条例を制定した<ref>実行されぬ「賠償」、救われぬ「遺族」、息子をリンチで殺された母の慟哭…理不尽、犯罪被害者遺族は泣き寝入りするしかないというのか 産経新聞 2014年8月20日</ref>。
 
== 県の条例 ==
17,180

回編集