「ダイハツ・ミラジーノ1000」の版間の差分

編集の要約なし
| 3枚目画像の説明=
| 3枚目画像名=
| 製造販売期間=[[2002年]][[8月]] - [[2004年]][[6月]]
| ボディタイプ=5ドア[[ハッチバック]]
| ハイブリッドシステム=
 
2004年6月の[[ダイハツ・ブーン|ブーン]]の登場に伴い、軽自動車のジーノに先行して生産中止となった。
販売期間は1年10か月であり、総生産台数は1290台だった。これは軽乗用車を除く歴代のダイハツの小型乗用車としては最も短命な車種だった<ref>ただし、普通乗用車を含めた場合だと初代[[ダイハツ・アルティス|アルティス]]が最も短命となる(販売期間は1年6か月)。</ref>。
総生産台数は1000ccモデルで1290台。
 
==注釈==
匿名利用者