「京都市左京区の町名」の版間の差分

! style="width:3em" | 町数
|-
|岩倉中在地町、岩倉忠在地町、岩倉上蔵町、岩倉西河原町、岩倉下在地町、岩倉木野町、岩倉大鷺町、岩倉中大鷺町、岩倉南大鷺町、岩倉花園町、岩倉長谷町、岩倉幡枝町、岩倉村松町、岩倉中町、岩倉三宅町、岩倉南三宅町、岩倉南四ノ坪町、岩倉南桑原町、岩倉東宮田町、岩倉西宮田町、岩倉南平岡町、岩倉東五田町、岩倉西五田町、岩倉北池田町、岩倉南池田町、岩倉北桑原町、岩倉北平岡町、岩倉北四ノ坪町、岩倉中河原町、岩倉三笠町、岩倉南河原町、岩倉南木野町
| 2532
|-
|八瀬花尻町、八瀬秋元町、八瀬近衛町、八瀬野瀬町
|}
 
「'''[[岩倉 (京都市)|岩倉]]'''」を冠称する町名は、もとの愛宕郡[[岩倉村 (京都府)|岩倉村]]で、昭和24年(1949年)、左京区に編入された。岩倉村には岩倉、中、長谷、幡枝、花園の5つの大字があったが、このうち大字岩倉は昭和24年、「岩倉」を冠称する9町に編成され、残余の4大字は岩倉中町、岩倉長谷町、岩倉幡枝町、岩倉花園町となった。その後、土地区画整理事業実施に伴い、昭和55年(1980年)、南三宅町、中・西大鷺町、南四ノ坪町、南桑原町、東・西五反田町、東・西宮田町、南平岡町、北・南池田町の12町が成立し、平成26年(2014年)、岩倉北桑原町、岩倉北平岡町、岩倉北四ノ坪町、岩倉中河原町、岩倉三笠町、岩倉南河原町、岩倉南木野町の7町が成立し、「岩倉」を冠称する町は2532町となっている。
 
「'''八瀬'''」を冠称する町名は、もとの愛宕郡八瀬村で、昭和24年(1949年)、左京区に編入された。八瀬村には大字はなく、旧村域は昭和24年、「八瀬」を冠称する4町に編成された。