「マティアス・ゲオルク・モン」の版間の差分

→‎作品: 加筆修正。こういうことらしい
m (ボット: 言語間リンク 6 件をウィキデータ上の (d:Q689576 に転記))
(→‎作品: 加筆修正。こういうことらしい)
 
== 作品 ==
マティアス・ゲオルク・モンの作品としては、16曲の交響曲、[[四重奏]]曲、[[ソナタ]]、[[ミサ曲]]および[[ヴァイオリン]]や[[鍵盤楽器]]のための音楽などがある。モン作曲の[[チェンバロ協奏曲]]は、[[アルノルト・シェーンベルク]]によって[[チェロ協奏曲]]に編曲がなされ、[[パブロ・カザルス]]へ献呈されている。(しかし、カザルスが演奏することはなかった。)モン作曲/シェーンベルク編曲によるチェロ協奏曲ト短調は、[[ジャクリーヌ・デュ・プレ]]をはじめとする多くのチェリストによって録音がなされている。
 
[[チェロ協奏曲]]ト短調は、[[ジャクリーヌ・デュ・プレ]]をはじめとする多くのチェリストによって録音がなされている。[[アルノルト・シェーンベルク]]がこの曲の校訂(通奏低音のリアライゼーション)を行い、伴奏オーケストラをピアノに置き換えた編曲版を残している。
 
[[チェンバロ協奏曲]]ニ長調は、シェーンベルクによってチェロ協奏曲に編曲され、[[パブロ・カザルス]]へ献呈された(ただしカザルスは演奏しなかった)。前述したト短調のチェロ協奏曲の場合と異なり、シェーンベルクは、こちらのニ長調の協奏曲には自由な編曲を施している。モン/シェーンベルクのチェロ協奏曲ニ長調は、[[ヨーヨー・マ]]などによる録音がある。
 
=== 作品一覧 ===
* 交響曲ヘ長調 Symphony in F major
* 四重奏曲変ロ長調 Quartet in B major
* 鍵盤チェロ協奏曲ニ長ト短調 KeyboardCello concerto in DG majorminor[[アルノルト・シェーンベルク]]によってチェロ協るピアノ伴曲ニ長調へと編曲された版がある
* チェンバロ協奏曲ト短ニ長調 Harpsichord concerto in GD minormajor (シェーンベルクによってチェロ協奏曲ニ長調へと編曲された)
* チェンバロ協奏曲ト短調 CelloHarpsichord concerto in G minor ([[アルノルト・シェーンベルク]]によってminor(チェロ協奏曲ト短調ピアノ用に編された作品がある
* ソナタ ト短調 Sonata in G minor