「YAWARA!」の版間の差分

全124話中メインの話は計119話で、他に総集編2話(第54・55話)と滋悟郎の昔話(第19・37・90話。原作は『JIGORO!』として他の短編を含めて単行本化)をまとめた3話がある。原作をベースとしてはいるが、オリジナルの話も時折見られたほか、一部オリジナルのキャラクターを置いたこともあった。また、ソウルオリンピックはソウルでのワールドカップに変更されている。
 
その日のストーリーが終わったら、「バルセロナオリンピックまであと○○日」と字が書かれるシーンで締めくくられた(バルセロナ開催中は「開催中」と書かれてい、オリンピック終了後は滋悟郎の格言が書かれた)。
 
TVシリーズでは、バルセロナオリンピック選考の女子柔道最終予選までであり、オリンピックで戦うシーンは放送されなかった。これは、テレビ放送終了時にはバルセロナオリンピックそのものが終了しており、そのうえ原作でもまだそのシーンまで描かれていなかったため(原作でバルセロナオリンピックの無差別級決勝が描かれたのは『[[ビッグコミックスピリッツ]]』[[1993年]]34号=[[7月26日]]発売であった)、やむを得ない部分はあった。そこで、[[1996年]]のアトランタオリンピックの際に後述の『[[YAWARA! Special ずっと君のことが…。]]』が[[金曜ロードSHOW!|金曜ロードショー]]枠で放送されて、完結したことになった。
253

回編集