「主徒会」の版間の差分

画像追加
m (脚注追加、ほか)
(画像追加)
[[File:天主教主徒會會徽.jpg|right|thumb|主徒会の紋章]]
'''主徒会'''(しゅとかい、{{lang-zh|主徒會}}, {{lang-la|Congregatio Discipulorum Domini}}, 略称: '''C.D.D.''')は、[[キリスト教]] [[カトリック教会]]の男子[[修道会]]。[[イタリア]]人、[[チェルソ・コスタンティーニ]][[枢機卿]]により[[中国]] [[察哈爾省]]宣化で創設され、現在その本部は[[台湾]] [[台北市]]に所在する。
 
== 沿革 ==
[[File:宣化总修院开幕(1932年1月11日).jpg|right|thumb|400px|宣化総修院開院(1932年1月11日,前列中央がコスタンティーニ師)]]
 
* [[1922年]] - チェルソ・コスタンティーニ[[大司教]](当時)が初代在華教皇使節として中国に着任。彼は中国が古代より文化を重んじる大国であり、人びとを思想の上からも敬服させなければ[[宣教]]もままならないと考えた。当時の教会は中国において300年の歴史がありながらも、なお外国人によって運営されていた。そこで彼は中国に根付いた、中国人[[司祭]]を養成する修道会の必要性を痛感し、その創設を計画した。
3,691

回編集