「船橋日大前駅」の版間の差分

編集の要約なし
|備考 =
}}
[[ファイル:Toyo funabashi-nichidai-mae station east entrance.JPG|thumb|right|240px|東口(2008年9月28日撮影)]]
[[ファイル:船橋日大前朝通帯.jpg|thumb|right|240px|西口の土曜の朝の様子。日大関係の人が多い。写真に写っている制服姿の学生はほぼ全て日大習志野高校の生徒である。(2006年10月28日撮影)]]
[[ファイル:Kanto 100 stations plate.JPG|thumb|right|120px|関東の駅百選認定証(2008年9月23日撮影)]]
[[ファイル:Funabashi-nichidaimaeform.jpg|thumb|right|240px|駅ホーム。1番線より八千代緑が丘方面を眺める。駅の八千代緑が丘方面はすぐに地上に出る。(2007年12月31日撮影)]]
'''船橋日大前駅'''(ふなばしにちだいまええき)は、[[千葉県]][[船橋市]][[坪井|坪井東]]一丁目にある[[東葉高速鉄道]][[東葉高速鉄道東葉高速線|東葉高速線]]の[[鉄道駅|駅]]。駅ホーム・西口駅舎の一部は[[習志野台]]に跨る。東口駅舎は坪井東三丁目である。
 
== 年表 ==
* [[1996年]]([[平成]]8年)[[4月27日]] - 開業。
* [[1997年]](平成9年) - 「[[関東の駅百選]]」に選定。選定理由は「学園都市にふさわしい、柱がなく未来空間を構成した利用者がデザインした駅」。
* [[2004年]](平成16年)[[10月30日]] - 東口が開業。
* [[2008年]](平成20年)10月下旬 - 西口改札にICカード専用改札機を導入。
* [[2012年]](平成24年)
** [[10月]] - 西口・東口にそれぞれあった売店が廃止。
** [[10月1日]] - [[平和交通]]による[[深夜急行バス]]が運行開始。
 
== 駅構造 ==
 
== 歴史 ==
東葉高速鉄道が計画された当初は入っていなかったが、日大が請願して計画に入れられた。計画当初は「坪井駅」という仮称がつけられていたが、日大理工学部の最寄り駅ということから、現在の駅名に決まり、[[請願駅]]として開業した
 
* [[1996年]]([[平成]]8年)[[4月27日]] - 開業。
* [[1997年]](平成9年) - 「[[関東の駅百選]]」に選定。選定理由は「学園都市にふさわしい、柱がなく未来空間を構成した利用者がデザインした駅」。
* [[2004年]](平成16年)[[10月30日]] - 東口が開業。
* [[2008年]](平成20年)10月下旬 - 西口改札にICカード専用改札機を導入。
* [[2012年]](平成24年)
** [[10月]] - 西口・東口にそれぞれあった売店が廃止。
** [[10月1日]] - [[平和交通]]による[[深夜急行バス]]が運行開始。
 
== その他 ==
* 駅バリアフリー化が進んでいる。触知案内や音声案内が施されている。
 
== ギャラリー ==
<gallery>
[[ファイル:Toyo funabashi-nichidai-mae station east entrance.JPG|thumb|right|240px|東口(2008年9月28日撮影)]]
[[ファイル:船橋日大前朝通帯.jpg|thumb|right|240px|西口の土曜の朝の様子。日大関係の人が多い。写真に写っている制服姿の学生はほぼ全て日大習志野高校の生徒である。(2006年10月28日撮影)]]
[[ファイル:Kanto 100 stations plate.JPG|thumb|right|120px|関東の駅百選認定証(2008年9月23日撮影)]]
[[ファイル:Funabashi-nichidaimaeform.jpg|thumb|right|240px|駅ホーム。1番線より八千代緑が丘方面を眺める。駅の八千代緑が丘方面はすぐに地上に出る。(2007年12月31日撮影)]]
ファイル:funanichiwestkenbai.jpg|西口の券売機<br />(IC対応前)
ファイル:funanichiEastkenbai.jpg|東口の券売機<br />(IC対応後)
 
{{デフォルトソート:ふなはしにちたいまえ}}
 
[[Category:船橋市の鉄道駅]]
[[Category:日本の鉄道駅 ふ|なはしにちたいまえ]]