「福西志計子」の版間の差分

* [[1852年]] [[数え年|数え]]7歳(実年齢4~5歳)にして父と死別し、以降は母に育てられる。同時期に隣家の儒学者[[山田方谷]]に学び、その薫陶を受ける。
* [[1861年]]頃 数え17歳(実年齢14~5歳)にて自家と同じ松山藩士・井上助五郎を福西家の婿養子に迎え、結婚。家庭に入る。
* [[1875年]] [[士族]]としての困窮に悩まされながらも幼少期の方谷よりの薫陶を想い、家計の保持と学の道の両立を思い立って、教職の道を志し岡山裁縫伝習所に入学。
* [[1875年]] 岡山裁縫伝習所に入学。教職への道を歩む。
* [[1876年]]7月 伝習所を卒業。10月より高梁小学校附属裁縫所の教師となる。
* [[1879年]]頃 キリスト教に触れる。のち[[新島襄]]らに薫陶を受ける。
匿名利用者