「ルーベンサンド」の版間の差分

m
編集の要約なし
(一部を修正。)
m
[[Image:ReubenSandwichHalves.jpg|thumb|ルーベンサンド]]
'''ルーベンサンド'''あるいは'''ルーベンサンドイッチ''',''({{lang-en-short|Reuben sandwich''}})とは、[[サンドイッチ]]の一種である。
 
== 概要 ==
[[トースト]]した(あるいは[[グリル|直火焼き]]した)[[ライ麦パン]]に[[コンビーフ]]、[[ザワークラウト]]、[[スイスチーズ]]、[[ロシアンドレッシング]]または[[サウザンドアイランドドレッシング]]を挟んで作る。[[食材グリル]]した[[ホットサンド]]である。具材には、これ以外コンビーフの代わり[[パストラミ]]、ザワークラウトの代わりに[[コールスロー]]を用いるなどバリエーションが豊富に存在する。
 
[[ニューヨーク]]の定番サンドイッチおよび名物料理の1つに挙げられる。
 
== 起源 ==
ルーベンサンドの起源には、いくつかの説がある。
*[[アメリカ合衆国]][[ネブラスカ州]][[オマハ]]の食料商Reubenルーベン・クラコフスキー(Reuben Kulakofsky(まKulakofsky)が発明し。名ルービン(Reubin)と表記されたりReubin,はKayがケイ(Kay)省略される)が発明したこともあるReubenルーベンの参加するグループは1920年頃から1935年まで毎週のように{{仮リンク|ブラックストンホテル ([[:オマハ)|label=ブラックストンホテル|en:|Blackstone Hotel (Omaha, Nebraska)|Blackstone Hotel]])}}[[ポーカー]]を楽しんでいた。このホテルのオーナー、Charlesチャールズ・シンメル(Charles SchimmelSchimmel)がグループに加わったことで、グループ内だけで食べられていたコンビーフのサンドイッチブラックストンホテルの昼食メニューに出されるようになり、これ人気広まった。
*[[ニューヨーク]]の[[デリカテッセン]]''[[:{{仮リンク|ルーベンズ・レストラン|en:Reuben's Restaurant|Reuben's Restaurant]]''}}のオーナー、Arnoldアーノルド・ルーベン(Arnold ReubenReuben)が1914年頃に発明した。有名な[[ブロードウェイ (ニューヨーク)|ブロードウェイ]]女優がReuben's Restaurantを訪れた際に料理が何も残っていなかったため、即興的に作った。
 
== 関連 ==
{{food-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:るへんさんと}}
[[Category:サンドイッチ]]
[[Category:アメリカ合衆国の食文化]]
[[Category:ニューヨーク市の文化]]
[[Category:ネブラスカ州]]