「山田景隆」の版間の差分

m
導入部の整理
(参考文献節の設定・その他)
m (導入部の整理)
| 生誕 =
| 死没 =1567年?
| 別名 = 通称:衛門尉、衛門尉
| 諡号 =
| 神号 =
| 幕府 =
| 主君 =[[今川義元]]
| 藩 =駿河 三河
| 父母 =
| 兄弟 =
| 妻 =
| 子 =
| 特記事項 =軍位 : 今川軍中陣左翼大将三河奉行人・岡崎城代}}
}}
'''山田 景隆'''(やまだ かげたか))は、[[戦国時代 (日本)|戦国時代]]の武士。[[今川家]]の家臣で今川軍中陣左翼大将。今川家譜代家老衆の一人。[[岡崎城]]代を勤めた。今川家三河奉行人。通称は'''右近衛門尉'''(うこんえもんのじょう)、新右衛門尉(しんえもんのじょう)。
 
'''山田 景隆'''(やまだ かげたか))は、[[戦国時代 (日本)|戦国時代]]の武士。[[今川家]]の臣で今川軍中陣左翼大将。今川家譜代老衆三河奉行とも[[弘治 (日本)|弘治]]〜[[永禄]]初期には[[松平広忠]]が早世して城主不在となった[[岡崎城]]の城代を勤めた。今川家三河奉行人。通称は'''衛門尉'''うこんえもんのじょう)'''衛門尉(うこんえもんのじょう)。
家紋は丸に二つ引([[引両紋]])足利系今川引両紋。
 
家紋は丸に二つ引([[引両紋]])足利系今川引両紋
 
== 経歴 ==