「タイム3」の版間の差分

* スポンサーである[[ライオン]]・[[桃屋]]・[[ジャノメミシン]]・全農→[[大正製薬]]の[[生コマーシャル|生CM]]を行っていた。
* [[中曽根康弘]]元[[総理大臣]]の[[リクルート事件]]に絡む[[証人喚問]]が行われた1989年5月25日の放送で、ゲストに中曽根派に所属する[[中尾栄一]]議員と政治広報センター社長で政治評論家の宮川隆義を番組に呼んだところ、生放送中に2人が怒鳴りあいの口論となった。中尾が宮川を「ごろつき評論家」と罵り、これを許せないとする視聴者から420本のクレームの電話が殺到し、一帯の電話が繋がりにくくなる事態になった<ref>『中日新聞』1989年5月26日。</ref>。
* この番組が放送終了直前[[19951993年]][[9月15日]]放送の『[[タモリのボキャブラ天国]]』にて番組タイトルに因みNo.551「タイム3→体毛剃りー」というネタを出演者である笠井アナ自身が投稿し、バカパク10・5で大ザブ賞を受賞した。
 
== 脚注 ==
匿名利用者