「タイム3」の版間の差分

* 5代目:[[チェッカーズ]]「Present for you」
* 6代目:[[オメガトライブ#番外オメガトライブ「DOME」|DOME]]「女神達に逢える日」
 
== 備考・エピソード ==
* スタート当初はCGのオープニングがついており、同時にテーマ曲(T-SQUARE「Dans Sa Chambre」)も流れていたが、イントロが終わったあたりで、女性の声で叫ぶようなタイトルコールが入っていた。しかし数か月後、放送内容VTRにタイトルテロップが出るオープニングに変更され、タイトルコールも行われなくなった。
* 関東[[全国独立放送協議会|独立UHF放送局]]で行われた[[5社ニュース]]としての[[中日新聞ニュース|東京新聞ニュース]]、および[[三重テレビ放送|三重テレビ]]や[[フジネットワーク|FNS]]系列の[[広域放送|中京]]、[[北信越地方]]向けローカル枠で行われた[[中日新聞ニュース]]の収録に、この番組のスタジオが使用された。
* 1989年、「[[一杯のかけそば]]」が感動話として流行したころ作者の[[栗良平]]が出演し、自らの口で「一杯の…」を披露した。
* スポンサーである[[ライオン]]・[[桃屋]]・[[ジャノメミシン]]・全農→[[大正製薬]]の[[生コマーシャル|生CM]]を行っていた。
* [[中曽根康弘]]元[[総理大臣]]の[[リクルート事件]]に絡む[[証人喚問]]が行われた1989年5月25日の放送で、ゲストに中曽根派に所属する[[中尾栄一]]議員と政治広報センター社長で政治評論家の宮川隆義を番組に呼んだところ、生放送中に2人が怒鳴りあいの口論となった。中尾が宮川を「ごろつき評論家」と罵り、これを許せないとする視聴者から420本のクレームの電話が殺到し、一帯の電話が繋がりにくくなる事態になった<ref>『中日新聞』1989年5月26日。</ref>。
* この番組が放送終了直前[[1993年]][[9月15日]]放送の『[[タモリのボキャブラ天国]]』にて番組タイトルに因みNo.551「タイム3→体毛剃りー」というネタを出演者である笠井アナ自身が投稿し、バカパク10・5で大ザブ賞を受賞した。
 
== 脚注 ==
匿名利用者