メインメニューを開く

差分

m
編集の要約なし
[[ビルボード]](Billboard)誌では、[[1970年]][[2月7日]]に、週間ランキング第1位を獲得した。ビルボード誌1970年年間ランキングでは第22位。ビルボード誌の集計では、ショッキング・ブルー最大の[[ヒット曲]]となった。[[フランス]]、[[ドイツ]]、[[イタリア]]、[[スペイン]]、[[ベルギー]]で、週間チャート1位を獲得した。オランダでの週間チャート最高位は、第3位だった。日本の[[オリコンチャート|オリコン]]では最高2位。
 
[[ママス&パパス]]の[[キャス・エリオット]]がかつて在籍していたアメリカのフォークグループ、ザ・ビッグ・スリー[[:en:The Big Three (folk group)|The Big 3]]が[[1963年]]に発表したシングル「ザ・バンジョー・ソング」に[[インスパイア]]された曲だと言われている<ref>http://www.whosampled.com/sample/28801/Shocking-Blue-Venus-The-Big-3-The-Banjo-Song/ </ref> {{要出典|date=2014年9月9日 (火) 03:14 (UTC)}}。ベースライン、ギターの[[リフ]]、メロディーが似通っているが、曲の作者であるフォークシンガーのティム・ローズは盗作という主張はしていない{{要出典|date=2014年9月9日 (火) 03:14 (UTC)}}。
 
== カバー ==
609

回編集