「ダハブ」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 25 件をウィキデータ上の (d:Q370495 に転記))
|footnotes =
}}
'''ダハブ'''({{lang-ar|دهب}}、Dahab)Dahab)は、[[エジプト]]東部、[[シナイ半島]]の東部に位置する村。[[リゾート]]地および[[ダイビング]]スポットとして名高く、毎年多くの観光客が訪れる。以前は[[ベドウィン]]の住む小さな漁村に過ぎなかったが、[[シャルム・エル・シェイク]]の北東80kmと手ごろな距離にあり、[[6日間戦争]]によってシナイ半島が[[イスラエル]]に占領されると観光開発がすすめられた。[[1982年]]に[[イスラエル・エジプト平和条約]]によってシナイ半島がエジプトに返還され平和が訪れると、外国資本が流入し開発がさらに進んだ。
 
ダハブは3つの地区に分かれている。一番北が旧来のダハブであるベドウィン村アサーラを含むMasbat地区で、[[バックパッカー]]向けの[[キャンプ]]や[[レストラン]]が多い。その南のMashrabaはやや大きな[[ホテル]]が林立する地区である。最も南西にあるLaguna地区は[[ウィンドサーフィン]]のメッカとなっている。
<references/>
 
{{デフォルトソート:たはふ}}
[[Category:エジプトの都市]]
[[Category:エジプトの観光地]]
匿名利用者