「光の雨」の版間の差分

編集の要約なし
:「革命共闘」のメンバー。山岳ベースで、他のメンバーへの「総括」で殴打した際に発した言葉が倉重に咎められ、みずからが「総括」の対象とされる。激しい殴打を受けた末、山岳ベースで最初に死亡する。
;戸張 真
:「革命共闘」のメンバー。倉重から「総括」を受け、そのあと参加していたメンバーの女性と抱擁したことを見咎められて、さらに激しい殴打が加えられ、死亡。モデルは[[加藤能敬]]
;戸張 善二
:「革命共闘」のメンバーで、戸張真の弟。倉重からは兄に対して「総括」をおこなうことを強要される。モデルは[[加藤倫教]]
;高田 ゆみ
:「赤色パルチザン」のメンバー。上杉から態度がブルジョア的だと非難され、「総括」の対象にされる。先に死亡したメンバーの埋葬を命じられるが、そのときの態度をさらに問題にされ、みずから「総括」すると言って自分の顔を殴打した。しかし、それでも「総括」できていないとしてロープで縛られたり激しく殴打された末に死亡。モデルは[[遠山美枝子]]
;大沢 守男
:「革命共闘」のメンバーで「革命パルチザン」幹部。他のメンバーへの「総括」の際の態度を問題にされ「総括」の対象にされる。糾弾と激しい殴打の末、倉重から「死刑」を宣告されて、アイスピックで刺された上絞殺された。モデルは[[寺岡恒一]]
;三橋 信行
:「革命共闘」のリーダー。検挙されて獄中にいる。彼を実力で奪取するため、「革命共闘」のメンバーは銃の入手を実行した。