「大激闘マッドポリス'80」の版間の差分

 
== 補足 ==
*[[唐沢寿明]]は自伝『[[ふたり]]』の中で、東映アクションクラブ時代、本作にオカマ役で出演したと記述しているが、恐らく#10「処刑儀式」における[[ゲイ]]の秘密パーティーシーンであると思われにて、[[唐沢寿明]](当時:唐沢潔)がエキストラ出演している。<ref>『[[お茶の水ハカセ]]』2010年7月13日放送分より</ref>
*番組の立ち上げ当初は「'''大激突'''」というタイトルが決定していたが(初期作品の台本には「大激突」と印刷されたものも存在する)、衝突事故を連想させるとの理由からスポンサーである東洋工業(現:[[マツダ]])が難色を示し、「大激闘」に変更されたと当時の新聞で報じられている。この他、企画段階では「'''スーパー・コップ'80'''」「'''マッド・コップ'80'''」などのタイトル案が提示されていた。
== 映像ソフト ==
;大激闘マッドポリス'80 / 特命刑事 コンプリートDVD
:[[2015年]][[1月9日]]発売
:品番:DSTD03779 / 38000円(税抜) / 全26話収録 / 発売元:[[東映ビデオ]]
 
==脚注==
匿名利用者