「ジブラルタルの交通」の版間の差分

m
名称変更(半自動), replaced: ジブラルタル空港 → ジブラルタル国際空港 (7)
m (名称変更(半自動), replaced: ジブラルタル空港 → ジブラルタル国際空港 (7))
[[Image:Open-top bus in Gibraltar 2005.jpg|thumb|right|オープントップの[[2階建車両|ダブルデッカー]]バス]]
 
ジブラルタルには8本の公共バス路線が存在し、ジブラルタル・バスとカリプソ交通の2社がバスを運行している。ジブラルタル・バスは完全に[[ジブラルタル自治政府]]によって所有されており、7路線を運行している。カリプソ交通は市内中心部と[[ジブラルタル国際空港]]・[[ジブラルタルとスペインの国境|国境地帯]]を結ぶ1路線を運行している。
 
ジブラルタル・バスは1番系統から5番系統、7番系統から9番系統を運行しており、モダンな青色塗装のバスでカリプソ交通のバスと区別される。車両数は21台であり、このうち18台はカエターノ・ニンバスの車体を持つ[[デニス・ダンド]](中型低床バス)であり、28座席を持つ。3台はUnviの車体を持つ[[メルセデス・ベンツ]]・スプリンター(ミニバス)であり、15座席を持つ。2004年4月10日、車両への投資に消極的だった民間のロック・シティ・サービスを引き継いで公営のジブラルタル・バスが設立され、その日からデニス・ダートが運用されている。メルセデス・ベンツ・スプリンターの3台は2010年11月に運用が開始され、アッパー・タウンにある[[ムーア城]]に向かう1番系統に導入されている。1番系統は狭くてうねった道路を通行している。
 
== 航空 ==
[[File:Gibraltar Airport Main Highway.jpg|right|thumb|300px|[[ジブラルタル国際空港]]と[[ジブラルタルとスペインの国境|国境地帯]](奥がスペイン)]]
 
{{seealso|ジブラルタル国際空港}}
 
[[ジブラルタル国際空港]]はジブラルタルにある唯一の空港である。空港は[[ジブラルタルとスペインの国境|スペインとの国境]]のすぐそばにある。スペインに向かう道路は[[滑走路]]を横切っており、旅客機が着陸もしくは離陸するたびに、道路側に設置された[[遮断機]]が降りて通行禁止となる。[[イージージェット]]、[[ブリティッシュ・エアウェイズ]]、[[モナークエアライン]]が[[イギリス]]本土に向けて民間定期便を運航しているが、現在はスペインへの直行便は運航されていない。
 
=== スペイン便 ===
スペインの[[コルドバ]]において2006年9月、イギリス、スペイン、ジブラルタルの3政府はジブラルタル国際空港がジブラルタル人とスペイン人双方にサービスを提供することで合意に達した。ジブラルタル国際空港はスイスの[[バーゼル空港]]や[[ジュネーヴ空港]](いずれも国境に隣接している)などと同様に、スペイン側にも入口を有するように改修される。
 
2006年12月16日、[[イベリア航空]]はスペインの首都[[マドリード]]との間に直行便の運航を開始し、2007年5月1日には{{仮リンク|GBエアウェイズ|en|GB Airways}}との共同運航となった。しかし2007年9月30日、GBエアウェイズはマドリード便の運航から撤退し、イベリア航空は小型機の使用も検討したが、結局イベリア航空は2008年9月にマドリード便の運航から撤退した。2009年には{{仮リンク|アンダルス航空|en|Ándalus Líneas Aéreas}}がマドリード便の運航を開始したが、スペインの航空当局が同社の運航ライセンスを取り消したため、アンダルス航空は2010年8月13日にマドリード便から撤退した。
路線の人気が残っているのは明らかだったが、GBエアウェイズは2006年10月28日に[[ロンドン・ヒースロー空港]]便の運航から撤退した<ref>Gibraltar News Online, [http://www.gibraltarnewsonline.com/2006/07/21/gb-airways-drop-gib-heathrow-route-this-winter/ GB Airways drop Gib-Heathrow route this Winter]</ref>。GBエアウェイズは撤退の理由について、「ロンドンでのサービスを準ハブ空港である[[ロンドン・ガトウィック空港]]に集中させるため」だとした。その後、GBエアウェイズのヒースロー空港の発着スロットは8000万ポンドにまで上昇していると信じられている<ref>Gibraltar News, [http://www.gibfocus.gi/details_todaysnews.php?id=3058 GB Airways sells Heathrow slots for £80 million]</ref>。2007年10月、GBエアウェイズは[[イージージェット]]によって買収され、[[ブリティッシュ・エアウェイズ]]のフランチャイズ・パートナーではなくなった。2008年3月には全便がイージージェットによる運航にリブランドされた。
 
ジブラルタル国際空港からイギリス本土には、ヒースロー空港、ガトウィック空港、[[ロンドン・ルートン空港]]、[[リバプール・ジョン・レノン空港|リヴァプール・ジョン・レノン空港]]、[[バーミンガム国際空港|バーミンガム空港]]、[[マンチェスター空港]]に直行便が飛んでいる。2012年中には[[格安航空会社]](LCC)の[[Bmibaby]]が{{仮リンク|イースト・ミッドランド空港|en|East Midlands Airport}}との間に就航したが、Bmibabyは同年9月に全便の運航を終了し、ジブラルタル便からも撤退した。
 
== 脚注 ==
49,231

回編集