「ブリュッセル航空」の版間の差分

m (→‎路線: 名称変更(半自動), replaced: ルアンダ国際空港 → クアトロ・デ・フェベレイロ空港)
 
== 路線 ==
{{Main|ブリュッセル航空の就航都市}}
ヨーロッパ域内のほか、アフリカ方面、[[北京首都国際空港|北京]]への路線がある(アジア・中近東地区は[[コードシェア]]のみで自社運航ではない)。
 
'''アフリカ'''
* [[クアトロ・デ・フェベレイロ空港|ルアンダ]]、[[ブジュンブラ国際空港|ブジュンブラ]]、[[ドゥアラ国際空港|ドゥアラ]]、[[:en:Yaoundé Nsimalen International Airport|ヤウンデ]]、[[:en:Port Bouet Airport|アビジャン]]、[[ヌジリ国際空港|キンシャサ]]、[[バンジュール国際空港|バンジュール]]、[[コナクリ国際空港|コナクリ]]、[[ジョモ・ケニヤッタ国際空港|ナイロビ]]、[[キガリ国際空港|キガリ]]、[[レオポール・セダール・サンゴール国際空港|ダカール]]、[[ルンギ国際空港|フリータウン]]、[[エンテベ国際空港|エンテベ]]
 
'''アジア'''
* [[ベン・グリオン国際空港|テルアビブ]]
 
'''ヨーロッパ'''
* [[ウィーン国際空港|ウィーン]]、[[ブリュッセル国際空港|ブリュッセル]]、[[ルズィニエ国際空港|プラハ]]、[[コペンハーゲン国際空港|コペンハーゲン]]、[[ヘルシンキ・ヴァンター国際空港|ヘルシンキ]]、[[サン=テグジュペリ国際空港|リヨン]]、[[:en:Marseille Provence Airport|マルセイユ]]、[[コート・ダジュール空港|ニース]]、[[シャルル・ド・ゴール国際空港|パリ]]、[[ストラスブール国際空港|ストラスブール]]、[[:en:Toulouse Blagnac International Airport|トゥールーズ]]、[[ベルリン・テンペルホーフ国際空港|ベルリン]]、[[フランクフルト国際空港|フランクフルト]]、[[ハンブルク国際空港|ハンブルク]]、[[ミュンヘン国際空港|ミュンヘン]]、[[アテネ国際空港|アテネ]]、[[フェリヘジ空港|ブダペスト]]、[[:en:Cagliari-Elmas Airport|カリャリ]]、[[:en:Catania-Fontanarossa Airport|カターニア]]、[[:en:Bologna Airport|ボローニャ]]、[[:en:Peretola Airport|フィレンツェ]]、[[ミラノ]] ([[ミラノ・マルペンサ国際空港|マルペンサ空港]]、[[:en:Orio al Serio Airport|オーリオ・アル・セーロ空港]])、[[フィウミチーノ空港|ローマ]]、[[トリノ空港|トリノ]]、[[ヴェネツィア・テッセラ空港|ヴェネツィア]]、[[オスロ空港|オスロ]]、[[バリツェ空港|クラクフ]]、[[ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港|ワルシャワ]]、[[:en:Faro Airport (Portugal)|ファロ]]、[[ポルテラ空港|リスボン]]、[[:en:Francisco de Sá Carneiro Airport|ポルト]]、[[ドモジェドヴォ空港|モスクワ]]、[[プルコヴォ空港|サンクトペテルブルク]]、[[リュブリャナ空港|リュブリャナ]]、[[バルセロナ・エル・プラット国際空港|バルセロナ]]、[[:en:Bilbao Airport|ビルバオ]]、[[マドリード・バラハス国際空港|マドリード]]、[[:en:Málaga Airport|マラガ]]、[[:en:Murcia-San Javier Airport|ムルシア]]、[[:en:Son Sant Joan Airport|パルマ]]、[[:en:Gothenburg-Landvetter Airport|ヨーテボリ]]、[[ストックホルム・アーランダ空港|ストックホルム]]、[[ジュネーヴ・コアントラン国際空港|ジュネーヴ]]、[[チューリッヒ空港|チューリッヒ]]、[[バーミンガム国際空港|バーミンガム]]、[[:en:Bristol International Airport|ブリストル]]、[[ロンドン・ガトウィック空港|ロンドン]]、[[マンチェスター空港|マンチェスター]]、[[ニューカッスル国際空港|ニューカッスル]]
'''北米'''
* [[ジョン・F・ケネディ国際空港|ニューヨーク]]、[[ワシントン・ダレス国際空港|ワシントンD.C.]](新規就航予定)
=== コードシェア ===
かつてはアメリカン航空などともコードシェアしていたが、ルフトハンザ傘下になってからはスターアライアンス加盟会社が中心である。