メインメニューを開く

差分

m
混同追加
{{混同|0次元}}
{{出典の明記|date=2011年7月}}
'''無次元数'''(むじげんすう、{{lang-en|dimensionless number}})は、[[次元#物理量の次元|次元]]を持たない[[物理量]]のこと。しばしば'''無次元量''' (dimensionless quantity) と呼ばれ、'''無名数'''と呼ぶこともある。無次元数は[[単位系]]に依らない量であるので、一般化されたある現象の特徴的なパラメーターとして用いられる。このようなパラメーターは、現実には[[物質]]に依存したり必ずしも操作可能な量ではないが、[[理論]]や数値実験においては操作的な量として取り扱うこともある。
2,665

回編集